もぎたて ぷらむ

フレンチブルドッグぷらむの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お薬もらいました



遊んだ後はこれでちよ♪

昨年の夏に突然始まったぷらむのてんかん。

経過を見ていましたが、最も頻繁に発症していた7月以来、月に一度程度になっていました。
しかし、数秒だったものが2分、3分と長くなり、今月16日17日と二日に渡り6~7分の痙攣を起こしたので、三郷にある戸ヶ崎動物病院の諸角先生に診てもらうことにしました。

フレンチブルドッグひろばをはじめネットで調べた所、諸角先生は神経科のスペシャリストです。


地元の主治医からは

☆ 血液検査では異常なし→原因を調べるのならMRIなど脳の検査が必要。

☆ その場合は全身麻酔をする。

☆ 検査するのであれば、病院を紹介する。

☆ さもなければ、症状を抑える薬を試してみる。

☆ もしくは、このまま経過を観察。

との話で、正直言うと専門知識のない飼い主に治療方針を委ねられても困惑するといった所でした。

諸角先生にこの時の血液検査の結果と発作時の動画を見て頂いた所、心臓や腎臓に問題は無く、脳に問題があるのなら他にも発作などが出るはずだから、検査はいらないとのこと。

全身麻酔をかけるのは、そうしなくて済む状態なら避けたいので、明確に診断して頂けて安心しました。

となると、ぷらむのてんかんの原因は不明。
断定は出来ませんが、フレンチブルは遺伝性が多いのだそうです。
このまま治療せずにいると部分発作に止まらず、四肢などにも出てしまうケースも少なくないとのことで、長期に渡る服用になるのですが、投薬治療することになりました。

フェノバールを朝夕1錠ずつ。

自己判断で止めてしまうと悪化するので要注意だそうです。

発作の頻度が3ヶ月に一度以上になるか否かが、治療開始の目安だそうです。


言葉で辛さを伝えられないぷらむの、不安な要素を取り除くのが犬ばかの努めですよね^^
今の所ふらつくなどの一時的な副作用もなく、いつもと変わらぬはっちゃけぷらむですよ^^











*Comment

 

あれからずっと発作のことがブログに書かれてなかったので、もうすっかり良くなっていたと思ってました。

お薬飲んでしっかり治さないとね。
元気じゃないとぷらむじゃないよ~~!

がんばれ~ぷらむぅ~~~!!
  • posted by TAJImama 
  • URL 
  • 2008.01/20 23:26分 
  • [Edit]

 

ぷらむ君のてんかん、まだ続いていたんですね・・・
でも神経科のスペシャリストの先生に診ていただけてよかったですね。
先生と二人三脚でがんばってください!
投薬治療で回復に向かいますように!!!!!
  • posted by おかあはん 
  • URL 
  • 2008.01/21 17:53分 
  • [Edit]

★ TAJImamaさん 

出来れば元気なぷらむを載せたいので、発作の度に記事にするのは忍びなく。

でも、同じくてんかんに悩む飼い主さんが読んでくれて、少しでも力になれたらと思い、進展があったので拙いですが情報を載せました^^

応援ありがとうでち~!
オイラお薬すぐにペッてするけど、ゴハンに混ぜられて知らん間に飲んでるでちよww
  • posted by ari 
  • URL 
  • 2008.01/22 02:08分 
  • [Edit]

★ おかあはん 

はぃ~続いてました;

先生はとっても優しくて、動物好きなのがしみじみ伝わってきます^^
多くの症例を診ておられるので、やはり信頼できます。

お気遣いありがとうございます♪
気長に頑張ります~^^


  • posted by ari 
  • URL 
  • 2008.01/22 02:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Author:☆ ari ☆
埼玉に住む飼い主

★ ぷらむ ★
2006年3月5日生まれ
フレンチブルドッグ♂ パイド

いくつになったっけ?

ピクミー

FC2カウンター

ムッフ♪


いけちんが描いてくれました♪

最近の記事

ブログ内検索

フレンチブルドッグひろば

そらジロー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。